メイヤー ハードラバー(アルトサックス用マウスピース)

   


●超定番!ジャズプレイヤーに最も人気のマウスピース!

 
【解説と特徴】
・アルト用のジャズマウスピースの中でダントツの人気/使用度。
・多くの人々が始めて買い換えるマウスピースはまずこれ。
・世界で1番売れていると言っても過言ではないでしょう。
・シンプルな中にもエッジと芯の太さ、パワフル感をあわせ持つ
 表情豊かなバランスのとれたマウスピース。
・ジャズ/ポピュラー界では世界標準とも言われています。
・標準のミディアムチェンバー/ミディアムフェイシング(MM)
 の他にスモールチェンバーやショートフェイシングタイプも
 作られていて、色々な組み合わせがあるのですが、
 不人気ゆえかほとんど輸入されておらず、
 メイヤーと言えばこのMMタイプというのが定番になっています。
 
【オープニングの種類】
4M / 5M / 6M / 7M /8M / 9M / 10M / 11M
※定番はと5MM?7MMです。

 定価:13,755円 (最安値は下記参照))




>>[買取]この商品の買取はコチラ


 

★レビューのご協力をお願い致します。★

多くのユーザーの知識と経験を集約すべく、多くの方のレビューを募集中です。
この機種を使ったことのある方は是非ご協力をお願い致します。

※レビュー欄には、MIXI , Yahoo!ID , LiveDoorID , はてな , GoogleID が利用できます。
  サインインして書き込むことも可能になっています。



| レビュー(1) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jazzsax.jp/mt/mt-tb.cgi/258

レビュー(1)

user-pic

いろんな音が出せます。
固めとか柔らかめとか、明るいとかダークだとか、そういう色んな個性の中心にあるようなバランスの良い音像で、しかも守備範囲が広い。

要は、コントロール次第で色んな音が出せるんです。

守備範囲の広さは、演奏面だけでなく、リガチャのセッティングでもそう。
ハリソンを緩めにつけた思いっきり明るく開いたセッティングでも、ロブナーの一番ダークなやつでも、サウンドとして成立する(もちろん好みはあるけれども)

人気が続くのは、こういう柔軟性によるものだと思う。「とりあえず買っとけ」と。

個人的には音の粒立ち(発音レスポンス)に物足りなさを感じる。
こんな風に、「メイヤー5MMに物足りない点」を発見してしまうところから、マウスピース探しの果てしない旅が始まるのだ。

レビューを書く

メニュー
最新レビュー
メイヤー ハードラバー(アルトサックス用マウスピース)
  • bnさん 12/13
A5(アンラッカーモデル) キャノンボール アルトサックス
ビーチラー メタル (アルトサックス用マウスピース)
YAS-275 ヤマハ アルトサックス